日日是好日

アクセスカウンタ

zoom RSS TV周りの再構築 - 前編

<<   作成日時 : 2014/05/20 22:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

デジタルガジェットスキーな皆様ごきげんよう。
今回はホームシアターの話題です。ちょっと長いので、2回に分けてお届けしますよー。

ホームシアターが手軽に組めるようになった今日、既に組まれている方も多いのではないでしょうか。
かくいう私も、一人暮らし時代は5.1chシステムを組んでいました。
全てONKYO製で、こんな感じで。
アンプ「TX-SA706X」、フロントSP「D-312E」、センタSP「D-308C」、サラウンドSP「D-508M」、サブウーファ「SL-D500」


が、引越しに伴って、サラウンドスピーカとサブウーファの置き場所を捻出出来なくなったり、センタスピーカがTVのリモコン受光部を隠すのが地味に問題だったりで、やむなくフロントスピーカのみの2ch構成に縮退していました(特にサラウンドは吊るしかないのでそこまでやりたくないなと)
幸い、家族の理解はあるのでスピーカ類を置くのに抵抗はないんですが(むしろ、良い音で聞けるならその方がイイと)、物理的に設置が難しいというジレンマでした(;´Д`)

それでもフロントがそれなりのものなので、TVのスピーカとは比較にならない音を楽しめたものだったのですがー……。

AVアンプがお隠れあそばされやがりましたヽ(`Д´)ノ
画像

電源ONで盛大なノイズ地獄を奏でます((( ̄д ̄;)))
まだ5年くらいしか使ってないんですがー;;;
……最近壊れるものが妙に多くないかね(´・ω・`)呪われてるのか、タイマーか;;;

そんなわけで、AVアンプを新調するハメになりました;
もうヤケなので、ついでにTV台も新調して、センタースピーカも復活させることにします。
まぁ、元々TV台を買い換える計画はあったので、一気にやってしまおうと思います。

さてさて、まずはAVアンプ選びから。

といってもONKYOスキーなので、メーカで悩む必要はないのが救いデス。
必要な機能は、フロントスピーカをバイアンプ接続出来ることと、出来ればVLSC(ONKYOの独自技術で、パルスノイズを減少させる機能)を搭載しているもの。
候補にしたのはこのあたり。
ちなみに、以下にあげた機種は全機種バイアンプ接続に対応していました。
・TX-NR626 : 廉価機。VLSCなし。
・TX-NR727 : VLSCはフロントchのみ。
・TX-NR929 : VLSC全chに搭載。

VLSCの搭載有無を考えると727か929のどちらかにしたいです。727はフロントchにしか効かないのが気になるところですが、お値段が超手頃。929は全chに効くので申し分なく、フロントスピーカをバイアンプ接続にした時、デジタルクロスオーバー(ツイーター向けの信号とウーファー向けの信号をクロスオーバー周波数でカットする)なる接続も出来て面白そう。ただし、その分お値段は張る感じ。

正直、929が欲しいけど、予算がなぁ……3chで使うのにこのクラスは奢りすぎか?(~_~;)
スピーカの数では3chだけど、フロントをバイアンプ接続するので、実際に使うアンプは5ch分とはいえ。

そうこう悩んでいるうちに、626/727の後継機種(?)で636/838が発表されましたΣ(゚д゚)
違いはそんなにないような……? 主に4k関連の機能が充実したような感じでしょうか。
ということは、929の後継もでるのかしらん?(そういえば何処のサイトを見ても在庫僅少ですがー)

そんなこんなであれこれ検討した結果……
画像
結局929にしました(;´Д`A
迷ったら良い方買っとけと言いますし、値段も底値で落ち着いていたし。

これでアンプは確保できました。
あとはTV台ですが、長くなったので一旦ここまでにして、後編に続きます(=゚ω゚)ノ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TV周りの再構築 - 前編 日日是好日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる