日日是好日

アクセスカウンタ

zoom RSS DP-X1の設定

<<   作成日時 : 2016/11/13 15:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

色々試した結果、自分なりにしっくりくる設定にたどり着いたので覚え書きー。

最近DP-X1の設定を追い込んでみたくなり、何処をどう弄れば何が変わるのかWebを回って調べていたわけですが、そんな折り、実はDSPオフがオススメ(Dr.MacMan's Studio.さんより)という情報をみつけました。
初心というか初期設定に立ち返るつもりで試してみたところ、確かにイケるじゃないですか(`・ω・´)

ただ、なんだか機能が勿体無い気がするので、DSPはオンにしつつ、丁度良いところを探してみました。
イヤホンは例によってSE535LTDです。

結果。

DSP : オン
ロックレンジアジャスト : Narrowから1段左
デジタルフィルター : SHORT
アップサンプリング : オフ
イコライザー : OFF
バランス駆動 : ACG

アップサンプリングはオフで、ロックレンジアジャストを強めに。
アップサンプリングでCPUパワーを食っていたようで、オフにした分ロックレンジアジャストをNarrowにしても処理落ちすることがほとんどなくなりました。
完全にNarrowにしてしまうと音場が広がりすぎな気がしたので、好みでNarrowから1段左に落としてみたらちょうどいい感じに。
デジタルフィルターは最初SHARPにしていましたが、SHORTの方がボーカルがいい感じに艶っぽくなった気がします。
イコライザーは色々弄りましたが、結局いじらない方がバランス取れてて良かったというオチに(∩ ゚д゚)

いわゆるスピード感のある音になったんじゃないでしょうか。
(実は未だにスピード感のある音、とか、音離れがいい、とかの感覚がよくわかってませんが、多分こういう方向性を指すんじゃないかなと……)

また少しいじってみるつもりですが、結構良い設定に出来たと思います。

--- 2016/11/20 追記 ---
ロックレンジアジャストを更に調べてみたところ、どうもCPUは関係ないらしいですね。
あくまで入力された信号の中で、ロックする幅を広げるか狭くするかってことのよう。
DACチップに標準で付いてる機能だけど、音飛びの原因になるので普通は広めに固定して弄らせないらしいとか。

……じゃあなんで今の設定にしたら今までより1段Narrow側に寄せられるようになったんだろう?
アップサンプリング解除で信号の波形が元の状態に戻ったことで、ロックが外れにくくなった(=正確な波形に戻った)とか?(´・Д・)」ムズカシイ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DP-X1の設定 日日是好日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる