日日是好日

アクセスカウンタ

zoom RSS 壊れる時は壊れるのだよ 第5章

<<   作成日時 : 2017/01/15 23:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

デジタルガジェットスキーなみなさま今年もよろしくお願いします。
今回は新年早々、居間の液晶TV(TOSHIBA REGZA 42Z1)が壊れたので「壊れる時は壊れる」シリーズ第5章としてお届けしたいと思います(´;ω;`)
※ちなみに前回は録画用USB HDDでした。


実は成人の日付近で試される北の大地に帰省したんですが、その出発当日の朝にブレーカーを落としてしまったのが災いしたのかもしれません。
ブレーカー復帰後は普通に動いたんですが、帰宅してTVを点けてみたところ画面の下9割が描画更新されず、画面も崩れた状態になってしまっていました(衝撃のあまりに写真撮るの忘れてました;;;)

辛うじてHDMI入力からの映像は出るものの、TVの映像とUSBの録画番組一覧がダメ。
……あ、これ、USBの番組救えないパターンだ(´・ω・`)画面が見えないので制御できない
主要な録画番組はNASに逃していたけど、退避前の番組は諦めるしかなかったデス(;´Д`)

Z1さんの在りし日の姿
画像
ちょっと色々映ってますが気にしないー

で、仕方がないので新調しました。
画像

義母も使うので操作感をあまり変えたくなかったので、今回もREGZAです。
タイムシフトは今の所不要なので、Z700Xの49インチさんに決定ー。
ビックカメラのWeb通販で翌日配送!(`・ω・´)速っ

もう1ランク下のM500Xと迷ったんですが、画質を求めてコッチにしました。(在庫がなかったということもありましたが)


設置は簡単でしたが、思ったより大きくて内側のスピーカが少し隠れてしまいました(´・ω・`)MENTOR MENUETさん……

UIに大きな違いはありませんでしたが、今までのリモコンのボタン1つで呼べていた機能が、今回はリモコンボタン数の削減のせいか、サブメニューから呼び出す形になっていました。
まぁ、Z1のリモコンは気が触れたようなボタン数だったので、この位でイイのかもれません。

リモコン比較の図
画像
左Z1、右Z700X

なお、Z1のリモコンも使えます( ゚д゚)
一部の機能はサブメニューを経由せずにボタン一発で呼べたりします。思わずZ1のリモコン使い続けようかと思った位です(笑)

そして反応がサクサクです。
Z1のモッサリ具合が払拭されています。
これは素晴らしい(*゚Д゚*)


これでTVは4Kになりましたが、レコーダがRD-BZ800で2Kのままという状況になりました。
間にAVアンプ(ONKYO TX-NR929)を挟んでいますが、929のHDMI出力の設定を「スルー」にしないと、帯域の足りていないWeb動画再生のようにノイズとディレイが発生して2度ビックリ((( ;゜Д゜)))

また、スルーに設定してもレコーダ側のUIの表示がガタガタです。
入力ソースの解像度にたいして単純に引き伸ばしてるだけなのかも?
※実はすでに4K対応のレコーダを買ってあるんですが、BZ800の録画番組のNASへの退避が終わらなくて開梱すらしてない状態なので、紹介するのはもう少し先になると思います。


というわけで、壊れる時は壊れるシリーズ第5章でした。
不慮の事態はいつもすぐそばにあるのです(´・ω・`)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
壊れる時は壊れるのだよ 第5章 日日是好日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる